現在、大手住設メーカー様の昇降式吊戸棚の生産を中心にステンレス、水回り用品、アイディア日用雑貨などを加工・製造しているOEMの会社です。
 三条の地場で培われた職人社長が手掛けた商品は、三条・燕の専門グループ会社の協力を得て、全国レベルの製造販売を目指しています。
製品案内設備と技術生産ラインスタッフ紹介会社概要お問い合わせHOME

あなたの会社の製造部門になります。
単なるOEMではありません。

私たち「(株)三条工機製作所」は、お客さまに満足していただく商品づくりにチャレンジすることで
変化・成長し、商品開発力を身に付けました。


試作から量産までの生産ノウハウで、お客様のコスト・納期の要求を満足させる提案がここ三条」にあります。

金属からプラスチック製品の、手作りの試作から設計・完成品まで三条工機製作所にお任せください。


不況、デフレで消費が落ち込み、モノが売れない時代です。
■ 自社で製造できない・・・・・
■ 人件費も増える・・・・・
■ 設備投資もままならない・・・・・
■ 仕掛かり在庫がたくさん・・・・・
ど う し よ う ??? と悩んでいるあなたへ
もしもよろしければ・・・

あなたの会社のアイデア・企画・商品を、
試作から量産⇒出荷まで、私たち三条・燕の地場企業があなたの会社に変わってトータルサポートいたします。

どんな素材の商品でも三条・燕では対応可能ですが、特に
金属と樹脂との合体商品が得意です。

さらには、わが三条工機製作所の
精鋭スタッフが試作段階でお客様の要求事項を踏まえ、納期・高品質・軽量化及び低コストにつながる提案をさせていただきます。

三条工機製作所の提案が結構評判で、お客さまに非常に喜んでいただいております。

OEMはコストが命
「金属→樹脂」に変更しただけで・・・昇降式吊戸棚編
Before

新昇降式吊戸棚
側板外側 側板内側
当初、開発費をかけたくなかったのでオール金属で作成しました。
月間ロット数100〜200台。
2年間オール金属で継続生産した後、商品認知されて販売台数が月間2000〜3000台へ増加する見込みが出てきました。

そこで・・・
製品部材の30%位を「金属→樹脂」に変更し、
軽量化とともにコストダウンのご提案をしました。

では、コストは・・・
◆製  品 ⇒ 35%ダウン

「金属→樹脂」に変更したことにより、コストダウンを図った分を機能面(緩衝装置:ダンパー)に生かすことができ、お客様に大変喜んでいただきました。
After

新昇降式吊戸棚
側板外側 側板内側


これはほんの一例ですが、私たちは、常にコストのことを考えてご提案してきました。


でも、OEMはコストばかりの追求ではだめですよね。

                      >>>まだまだ追求することがあります。

アルミ製温室「マイルームS」
ワイドで使いやすく、採光と通風の優れた設計のアルミ製温室

Copyright (C) Sanjyokouki Corporation All Rights Reserved.